クリエイターズスクール募集RECRUITMENT MCS

美波町とはABOUT MINAMI

美波町は、人口約7,500人の海・山・川に囲まれた自然豊かな地域です。多種多様なアウトドアアクティビティのフィールドとして他県から多くのファンを魅了しています。また、四国八十八箇所霊場第23番札所・薬王寺が鎮座し、古くからお遍路さんを受け入れる文化が根付いており、アクティビティを通じて美波町に訪れる方と地域住民の方々との深い交流も生まれる土地です。

しかし、この地域特性が活かしきれていないために、少子高齢化が著しい地域でもあります。

美波町有する徳島県は、県内全域に張り巡らされた光ファイバー網により、都市部よりも速いインターネット環境を整備しています。

その結果、2014年には転出人口を転入人口が上回る社会人口増を成し遂げました。

現在では、IT企業や技術者だけではなく、様々な業種の起業家や地方での暮らしや仕事に興味を持った若者が移住してきています。

そんな中、美波町をさらに良くしようと、移住者・地域行政・地域住民が一丸となり、地域活性化を行っています。

美波クリエイターズスクールとはABOUT MCS

株式会社あわえ(以下弊社)は2013年6月に地域活性化に係る各種プロデュース事業を展開することを目的に、美波町で起業しました。

弊社は、「日本の田舎をピカピカにする」を企業理念とし、地域の住民や行政の方々と連携し、美波町に対する地域振興を支援してきました。

地方創生には、地域特性を活用する必要があります。

この地域特性を魅力的なものだと気付き、コンテンツ化、発信する人材が必要となります。

このような人材を育成することを目的に、弊社は、2014年に「美波クリエイターズスクール」と題し、人材育成事業を開始しました。現在2期まで行っており、1期では170名以上の応募があり、その中でも厳選された4名が第1期生として活躍しました。第1期生の4名は、それぞれが現在各地方に散らばり、地方の魅力を発信するクリエイターとして、活躍しています。(2名は弊社入社)

第2期では、地域産品をブランディングし、拡販できる人材を育てる「地域ブランド発信アドバイザー」と、美波町に進出したIT企業にて即戦力で働ける技術者を育てる「WEB技術者」の2コースを実施しました。

第2期では、美波町に関連する企業で就職し、美波町と関わりを持って欲しいという思いからカリキュラム内でも美波町へ進出している企業様に講師として参加いただき、受け入れ態勢及び、即戦力人材としての育成を支援いただきました。

第3期では、第1期・第2期を踏まえ、より一層強化したカリキュラムを準備しています。個々の適性や能力に応じたコースを準備しています。

以下のコースからお選びください。コースの概要を説明します。