地方創生
担当者育成プログラム
REGIONAL REVITALIZATION TRAINING PROGRAM

人と人の地方創生の
はじめ方

四国の過疎地 美波町を
ベンチャー企業誘致により、わずか
3年で「社会人口増」に導いた手法に学ぶ

トリプルウィンという考え方と広報の重要性

トリプルウィンTRIPLE WIN

株式会社あわえ(以下弊社)は、地域活性化に係る各種プロデュース事業を展開することを目的に、美波町にて2013年に起業しました。弊社は、美波町で地域住民の方々と地域行政の方々と連携し、サテライトオフィスの誘致・人材育成・インターンシップのプロデュース・一次産業振興支援・地域文化資産のリノベーション・地域広報を行っております。上記の事業のコンセプトは、地域住民・行政・民間企業のトリプルウィン(三方よし)の状態をつくることです。今後の持続的な地方創生にはトリプルウィンの考え方は必要不可欠だと弊社は考えております。

トリプルウィン

トリプルウィン実現のためには、地域住民・行政・民間の垣根を越えた超域組織の編成および地方創生プロジェクトの発足・運営を行う事とそれを率いる強力なリーダーシップを持った人材が必要です。また、こうした出来事や地域の魅力を都市部の若者へ発信する広報機能を効果的に活用することで、地方創生を加速する事が出来ると弊社は考えております。このトリプルウィンを実現する事業とは何か?超域組織とはなぜ必要で、その編成はどうしたらよいのか?強力なリーダーシップを持った人材とは?地域広報の必要性と役割とは?の解を美波町の現状を体験しながらご理解いただく研修を開発しました。
この研修は地方創生担当者の方には必ずお役に立てると考えております。

地方創生の「舵」とは

地方創生という大海原をうまく舵取りしていくためには、「若者との接点増加」が必要であると弊社は考えております。医療や福祉、教育、生活等の事業・サービスの創造・醸成・定着には多くの時間と人材が必要であり、それらを推進していくのは今後の日本を背負っていく若者に他ならないからです。全国で進められている地方創生に関する様々なアイデアが企画のみで終わらず、実行に移されスパイラルアップの軌道に乗っていくことが、今後の地方創生の大きな分岐点となるでしょう。
弊社は、美波町で多くの若者達と地域との接点構築を行い、次世代へ歴史や文化・経済を受け継ぐ為の様々な取り組みを行って参りました。
若者の意識が都市部から地方へ移行しつつある今だからこそこの取り組みを日本中の地方へ広げて行かなければならないと考えています。

研修概要TRAINING OVERVIEW

対象者

地方創生担当者

企業誘致・若者移住に取り組む、地方自治体のご担当者様
特に、以下に該当する方におすすめです。
  • ・地域再生計画の肉付けに困っている。
  • ・地域再生計画の実現にどのような機能が必要かわからない。
  • ・地域再生計画の実現するためのキーパーソン、プレイヤーがいない。
  • ・地域再生計画の実施において地域特性の活かし方がわからない。
  • ・地域おこし協力隊

※大規模工場の誘致などをお考えの地方自治体用には不向きです。

研修受講により得られる効果

  • ・地方創生に必要なノウハウを伝授します。
  • ・地方創生のためのストーリーシートが完成し、地域再生計画書の作成及び具体化ができる。
  • ・地域再生計画の実現に必要不可欠なプロジェクトチームの編成方法がわかる。
  • ・地域再生計画の実現のためのアクションが明確になる。

場所

徳島県海部郡美波町

定員

20名(先着順)
※最小開催人数は5名です。

料金

350,000円(税抜)/ 1名
※研修中の宿泊費込み

※美波町までの交通費はご負担をお願いします。
※イベントで発生する食事以外の食費はご負担をお願いします。
(昼食、夕食2回程度弊社負担)

研修受講にあたっての注意点

  • ・1行政3名まで参加可能です。
  • ・集合合宿型のプログラムのため、他地域の行政担当者の方も参加します。
  • ・1市町村での貸切の特別メニューは別途相談となります。
  • ・お申し込み、お問い合わせに関しては、別途のお申込書をご覧ください。

研修内容TRAINING CONTENTS

あわえが考える地方創生とは

あわえが美波町で行ってきたこれまでの活動とそこから導き出した地方創生に必要な考え方に関してご紹介させていただきます。

内容
  • ・あわえの事業紹介
  • ・真の地方創生に必要なトリプルウィンとは?
  • ・トリプルウィン事業とは?
  • ・地域資源活用事例紹介
  • ・レポート作成
担当講師

株式会社あわえ 代表

美波町の地域特性

美波町の地域特性に関してご紹介させていただきます。
そこから皆様の地域でどのような強みがあり、どう活用できるのかを導き出していただきます。

内容
  • ・美波町の地域資源紹介
  • ・現地案内
  • ・レポート作成
担当講師

株式会社あわえ 担当者

サテライトオフィスプロジェクト

美波町とあわえが推進する起票誘致の新しい形「サテライトオフィス誘致」
中山間地域でも可能な雇用創出作として注目が集まる本取り組みの全貌を学んでいただきます。

内容
  • ・美波町サテライトオフィス・プロジェクト
  • ・誘致企業増加の経緯
  • ・視察ツアー開発
  • ・地域広報の育成と活用
  • ・無料人材紹介所の設置
  • ・レポート作成
担当講師

株式会社あわえ 担当者

超域組織とは

徳島県で行われた地方創生プロジェクトを紹介する中で、機関や部署を超えた超域組織の必要性に関して学んでいただきます。

内容
  • ・集落再生プロジェクト
  • ・ICTふるさと村
  • ・四国の右下若者創生協議会
  • ・超域組織とは
  • ・超域組織の必要性
  • ・超域組織編成に関して
  • ・レポート作成

担当講師

株式会社あわえ 担当者

美波町・海陽町サテライトオフィス誘致担当者インタビュー

サテライトオフィス誘致を進める同地域の行政担当者様をお招きし、インタビュー形式でプロジェクト遂行におけるポイント等を学んでいただきます。

内容
  • ・各種プロジェクト担当者様への質疑応答
  • ・レポート作成
担当講師

株式会社あわえ 担当者

サテライトオフィス進出企業インタビュー

サテライトオフィス誘致を進める同地域の行政担当者様をお招きし、インタビュー形式でプロジェクト遂行におけるポイント等を学んでいただきます。

内容
  • ・経営者インタビュー
  • ・社員インタビュー
  • ・施設見学
  • ・レポート作成
担当講師

サテライトオフィス開設企業様

各種プロジェクトの現状

功事例も失敗事例も。
同地域で取り組まれた各種プロジェクトを通じて地方創生プロジェクト推進のヒントとしていただきます。

内容
  • ・美波町サテライトオフィスプロジェクトの現状と今後に関して
  • ・海陽町サテライトオフィスプロジェクトの現状と今後に関して
  • ・一次産業振興支援事業の現状と今後に関して
  • ・プロジェクト進行中の注意点等
  • ・レポート作成
担当講師

株式会社あわえ 担当者

地域広報に関して

地方創生の両輪は「取り組み」と「周知」。
圧倒的な成果を出してきた地域広報戦略と実践内容を学んでいただきます。

内容
  • ・地域広報とは
  • ・地域広報の役割
  • ・地域広報の効果
  • ・地域広報の採用
  • ・レポート作成
担当講師

株式会社あわえ 担当者

地方創生ストーリーの立案

美波町の事例をもとに、ご参加いただく皆様の地方創生ストーリーをワークショップ形式にて立案していただきます。

内容
  • ・ストーリーシートの書き方
  • ・ストーリーシート作成
  • ・ストーリーシートの発表およびブラッシュアップ
担当講師

株式会社あわえ 担当者

地域住民との交流

地域住民や移住者との交流会を通して、美波町の現状や社会増によって地域住民にどのような効果をもたらしたのかを感じていただきます。

内容
  • ・交流会
担当講師

地域住民の方々

移住者の方々

研修スケジュールTRAINING SCHEDULE

研修スケジュール

その他のあわえトレーニングプログラムOTHER PROGRAM