top of page
  • 執筆者の写真株式会社あわえ

徳島文理大学 総合政策学部|公開授業講師


徳島文理大学 総合政策学部が開講する「第7回 集客交流産業論」にて、あわえ代表が公開授業の講師を務めました。 徳島文理大学の総合政策学部は、社会に出てから、さまざまなスペシャリストと協力しながら、自分自身や所属する組織が抱える問題を解決する、そうした人材を育成する学部です。


この集客交流産業論では、「とくしまの魅力を再発見し、磨きをかけ人を呼び込む」ための理論と実践を学ぶことを目標にされているそうで、今回のテーマは「ポストコロナ社会を見据えた持続可能な地域づくり」です。 地域づくりの会社として、本社のある徳島県の地域づくりに、学生の講義を通じて関われる機会は大変ありがたいものです。あわえの考える持続可能な地域づくりとは何か、あわせて学生たちが今後直面するであろう職業や居住地選択の際に大切な視点もお伝えさせていただきました。


徳島文理大学の学生さんは、熱心にメモを取り、質問タイムでは次々に手を挙げてくれるなど、学びに積極的な姿は私たちも刺激を受けました。 あわえは企業や自治体のみならず、大学や教育機関など立場を越えた産官学連携の協働の地域づくりを行って参ります。徳島文理大学のみなさま、ありがとうございました!


あわえへの講演依頼:https://awae.co.jp/contact/ 徳島文理大学 総合政策学部:https://www.bunri-u.ac.jp/faculty/policy-sciences/

Comments


bottom of page