top of page
  • 執筆者の写真株式会社あわえ

松下政経塾生が社会課題先進地の美波町で学ぶ〜地域活性化に取り組む (株)あわえで 4 か月の経営実践研修〜

ベンチャー企業誘致や起業家育成等を核とした地域振興に取り組む株式会社あわえ(本社:徳島県海部郡美波町、代表取締役:吉田基晴、以下あわえ)は、パナソニックの創業者・松下幸之助が設立した、未来のリーダーを目指す若者の育成を目的とした不偏不党の公益財団法人 松下幸之助記念志財団 松下政経塾(所在地:神奈川県茅ヶ崎市汐見台、以下 松下政経塾)と経営実践研修に関する協定書を締結し、塾生へ学びと実践の機会を提

供いたします。



人口 6.000 人をきる過疎地だが、にぎやかな過疎「にぎやかそ」を目指す美波町

松下政経塾では、「自分でつかむ研修」を方針として掲げており、経営実践研修では、塾生が自ら学ぶ場を選び、現地に赴き研修を受けます。この度、松下政経塾の第 43 期生塾生である渡邊 真太朗 様にあわえのサテライトオフィスの誘致を軸とした過疎地発の地方創生事業に興味を持っていただき、初めて経営実践研修をあわえの美波本社にて実践することとなりました。研修期間中はあわえの各種地方創生事業に幅広くふれていただき、美波町のゲストハウスなどに複数滞在して、積極的に住民との交流機会をもっていただく予定です。

過疎地域が日本の社会課題の先進地として日本をさらにリードすべく、未来のリーダーを担う若者にとって、他地域での展開も踏まえた学びとなるよう、本研修の受け入れにつとめて参ります。

Comentarios


bottom of page