top of page
  • 執筆者の写真株式会社あわえ

3D技術を使った原価低減ワークショップを開催〜福岡県古賀市のものづくり企業が対象〜



サテライトオフィス誘致や多地域就学制度などで自治体の地域活性化を支援する株式会社あわえ(本社:徳島県海部郡美波町、代表取締役:吉田 基晴 以下あわえ)と3Dプリンタ向けに安心・安全な水洗いオフィスレジンを開発・販売するExpert Material Laboratories 株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役CEO:野田 裕介、以下Exlab社)は、福岡県古賀市のインキュベーション施設快生館で3D技術を活用した原価低減ワークショップを11月8日に開催します。



古賀市の温泉旅館をリノベーションしたインキュベーション施設「快生館」

◾️実施背景

あわえは、サテライトオフィス誘致を通して、雇用や新しい仕事の創出、地域内事業者の経営課題を解決し、地域活性化に寄与しています。あわえが拠点を置く古賀市には、食品製造業を中心に、多くのものづくり企業が集積しておりますが、近年の原料高騰に伴う製造コストの上昇に悩む企業が増えています。そこで注目しているのが3D技術の応用によるコスト削減効果ですが、高度な専門知識が必要とされます。今回、あわえ、Exlab社、古賀市と共同で開催するワークショップでは、3D技術の効果を最大限に発揮し、企業がコスト削減に簡単に取り組めるプログラムを体験いただけます。地域の産業が最新技術を活用し、デジタル・トランスフォーメーション(DX)に取り組むことで、地域活性化に寄与することを目指しています。ワークショップは今後も定期的に開催する予定で、終了後には3D導入の相談会も実施されます。


◾️ワークショップ概要

日時

第1回目:2023年11月8日(水)15:00-16:30

第2回目:2023年11月27日(月)14:30-16:00


場所

古賀市インキュベーションオフィス快生館3Fフリースペース


プログラム内容

第1回目

・ご挨拶

 ・3Dプリンターとは

 ・3Dプリント用データ製作体験

 ・質疑応答

第2回目

・ご挨拶

 ・第一回目で作成したデータの3D造形品のお渡し

 ・3Dデータから出力までの流れについて

 ・3Dデータ作成体験①CAD

 ・3Dデータ作成体験②CGソフト

 ・3D技術を使った原価低減

 ・3Dの活用事例紹介

 ・3D技術活用方法を考えるワークショップ





■株式会社あわえ

徳島県海部郡美波町日和佐浦114

事業内容:サテライトオフィス誘致支援、自治体と企業のマッチングイベント、多地域就学制度「デュアルスクール」、企業版ふるさと納税募集支援など、地方創生に関わる事業を展開。















■Expert Material Laboratories 株式会社 所在地東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32階 代表取締役CEO 野田 裕介 URL https://exmatelab.com

事業内容:Expert Material Series開発販売、3D技術・DX化コンサルティング

「みんなの夢をカタチに」をビジョンに掲げ、全ての人がアイディア・イメージを簡単に具現化具体化できる未来を作るミッションに取り組んでいます。











■株式会社エヌエスエス

所在地 東京都青梅市新町7-40-8


代表取締役CEO 野田 裕介

URL https://nssndt.com/ 事業内容:航空宇宙非破壊検査技術コンサルティング、X線CT受託撮影、制御システム設計支援サービス、工作機械・検査・周辺機器販売

*株式会社エヌエスエスは大阪・関西万博のPRサプライヤーです。 Expert Material Laboratories株式会社は株式会社エヌエスエスのグループ会社です。









■福岡県古賀市

福岡県古賀市駅東1-1-1 URL https://www.city.koga.fukuoka.jp/




Comments


bottom of page