top of page
  • 執筆者の写真株式会社あわえ

自治体インタビュー|自分の意思を仕事に反映させてこそ ~秋田県能代市 企画部 総合政策課 企業連携室 室長 鈴木 様~

秋田県能代市は、サテライトオフィス誘致に取り組んでおり、旧常盤小・中学校をリノベーションした「TENOHA NOSHIRO[テノハ能代]」を地域の新しいにぎわいの起点にしています。能代市様では、当社内でもあわえをうまく使ってくださっているという声が多く、今回は能代市の取り組みのみならず、企画部 総合政策課 企業連携室の鈴木室長にお仕事についてもお伺いしました。


TENOHA NOSHIRO のHPより




マッチングイベント×能代市官民共創コンソーシアム



あわえ:「今回、直近のマッチングイベントで出会った企業さんとコンソーシアムを設立したとお伺いしました。コンソーシアムの具体的な内容について教えていただけますか。」


鈴木室長:「はい、今回のコンソーシアムは『TENOHA能代』におけるITを活用した地域活性化を目的としています。具体的には秋田の企業である秋田印刷製本株式会社がweb事業の新会社を設立し、マッチングイベントで出会ったNEXT VISION株式会社がコンテンツ作成・動画配信を連携して能代市の魅力を発信しつつ、東急不動産株式会社はTENOHA能代でのイベント企画などに従事していただきます。」


あわえ:「NEXT VISIONと出会ったのは半年ほど前のマッチングイベントですよね。出会ってからこのコンソーシアム設立までかなりの短期間だと思うのですが、ずばり、スピード設立の要因は何でしょう。」


鈴木室長:「もともと、私の方で受け身じゃない、能代の面白さを伝えるコンテンツをつくって発信する仕組みをつくりたいという思いがありました。秋田印刷製本の強みは印刷とwebデザインで、面白いコンテンツを動画でつくれるパートナーがいたら、形になるなと思っていたんです。本当偶然なんですが、NEXT VISIONがピッタリだったんです。」


あわえ:「ピッタリと言いますと?他の制作会社さんとは違ったのでしょうか?」


鈴木室長:「はい、元TVのプロデューサーがいらっしゃるんですよ。これは心強いなと。せっかく綺麗なHPがあっても、能動的に面白いコンテンツを創らないとそこには来てもらえないと思うんです。ですからここが連携したらとても良い形になると思い、双方にお話したところ興味を持ってくださって、一緒にやろうということになりました。」


あわえ:「なるほど。鈴木室長の中で元々あった構想が、マッチングイベントでの出会いによって一気に進んだ、という感じでしょうか。連携をスムーズに進めるために、気をつけられたポイントなどはありますか?」


鈴木室長:「企業へのメリットを具体的に提示することと、一緒の覚悟を持ってやってもらう同志になることですね。今回、私たち役場からは企業委託型の地域おこし協力隊雇用を提示させていただきました。企業委託型の地域おこし協力隊は秋田ではあまり積極的に活用されておらず、役場内で話を進めるのが大変だったんですが(汗)。3年間能代市で活動する人材を地域おこし協力隊として採用することで人件費を賄えるし、本事業を通じて育成もできる、ということを企業側のメリットとして提示させていただきました。」




TENOHA NOSHIROにおけるITを活用した地域活性化に関する連携協定締結式の様子




地域に根差すが真のゴール



あわえ:「サテライトオフィス進出となったとしても、地域で活動し続けてもらわないとなかなか地域活性化にはつながらないですよね。」


鈴木室長:「はい、真のゴールは進出した企業さんの事業が育って、地域に根付いてもらってはじめてゴールだと思っています。企業さんにとっては進出にはもちろんリスクもあります。だからこそ、この3年間の補助輪が外れた後も、思いとしては残って自走できる形でいてほしいということもお伝えしています。」


あわえ:「企業さんにしてみれば、能代市さんの課題解決を事業を通じてできますから、実績にもつながりますよね。」


鈴木室長:「そうなんです。その実績を元に他の自治体の案件とりにいくのもひとつの形だと思いますし。採用予算、自治体の支援実績をうまく活用してもらえたらと思います。3年後、自走できる形で引き続き連携しながら、地域にねざしてもらえたらうれしいですね。」





意思なき仕事に面白さなし




あわえ:「鈴木室長のお話を聞くと、かなり部署をまたいで横断してお仕事されている印象があります。コンソーシアムでやろうとしている情報発信も、地元事業者さんや能代市の産業、教育など多岐の分野にわたるのでしょうか。」


鈴木室長:「これが、役場において部署をまたいで横串を刺せる人ってかなり重要なんです。いないとこういうプロジェクトははっきり言ってできません。」


あわえ:「よく、縦割りだから・・・というのは我々も耳にしますね。」


鈴木室長:「まさしく。ただ、役場って2、3年で配属先が変わるので、経験から他部署の理解はあるんですよ。自分も他部署にいたわけなので。ただ、部署が変わってしまうと、どうしてもこれは自分の部署の仕事か?他部署か?が基準になってしまうんです。連携できるはずなのに、もったいない。役場の組織構造上、本来は不可欠なポジションだと思いますね。」


あわえ:「そういう、鈴木室長のような人にどうやったらなれますかね?」


鈴木室長:「私は、よし、ハブになるぞ~!と思ってなったわけではないんです(笑)。ただ、やるからには自分の納得できない仕事はしたくない、という気持ちは強いです。多分、結局仕事を楽しむためにそうしてるんです。人から言われたことをルーティンでやっていても仕事って面白くないじゃないですか。やっぱり仕事にやりがいを持つためには、仕事の内容を理解して、自分の意思や思いをどう反映できるか、それができるようになって初めて仕事って楽しくなると思うんですよね。私は飽きっぽい方なので、定期的な部署異動があって全然違うジャンルに触れられる役場の仕事って面白いと思います。どの部署に異動しても、どんな仕事でも100%見直せる余白ってあるんですよね。そこをもっと良くなるように自分で組み替えて、自分の意思を反映していたら、自然と面白くなってくると思います。」



仕事の面白さについて話してくれた鈴木室長




企業誘致も職員の姿勢が第一



あわえ:「鈴木室長はかなり有効に弊社のマッチングイベントを活用していただいていて、企業さんからのオファーも快くお引き受けいただいている印象です。その辺りのコツを教えていただけませんか?」


鈴木室長:「あわえさんのマッチングイベントも含めて、おそらく1年で100社以上の企業さんとお話しています。全てはきっかけづくりなので、お互い何も知らないと何もできないので、まずはお互いを知るというところでこういうマッチングの機会はすごく価値のあるものだと思っています。」


あわえ:「本日も実は商談していただきましたよね。」


鈴木室長:「100社会ったから100全部が有効打になるわけじゃないんですけど、それでも自分からどんどん情報を仕入れていって、基本は自分で探すものだと思います。最初から1つ当たりを引かせてくださいなんてそんなバカな話はなくて。どんどん情報を掴みにいった上で、自分たちで選ぶもので与えられるものじゃないと思うんです。そういうきっかけを得られるイベントは非常にありがたいです。」


あわえ:「他の自治体さんもぜひ参考にしていただきたいです!」


鈴木室長:「実は、他の自治体さんからあわえさんのマッチングイベントを検討しているんですけど、どうですか?って相談もらうことがあって(笑)。そういう時私がはっきり申し上げるのは、企業さんに何かしてもらえる、他力本願なつもりだったらどんなイベント出ても意味ないから辞めた方がいいですよって言ってます。逆に自分たちが主体性を持って企業さんとつながりにいくのであれば、参加する意味がありますと、忖度なしで(笑)。」


あわえ:「ありがとうございます。まさに自治体職員の鏡のようなお答え。やはり企業さんもビジネスとはいえ、地方進出に不安や懸念も多い中で、鈴木室長のような姿勢でいてもらえるととても心強いと思います。」





これからの能代



あわえ:「お話できる範囲で、今後のサテライトオフィス誘致の構想やプロジェクトをお伺いできますか?」


鈴木室長:「大きなものとしては、市のエネルギー事業として水素の最先端研究所を能代につくれないかということ。併せて、持続可能な発展も考慮して、水素分野の教育機関設立をできないかです。」


あわえ:「とても面白そうですね。詳しくお聞きしたいのですが、オフレコの部分もあると思いますので、ポイントを教えていただけますか?


鈴木室長:「ポイントは『能代の現地に来ること』に価値がある、重きを置くプロジェクトにいかにしていくかです。遠隔で何でもできる時代ですけど、逆にそれだと能代でなければならない理由が薄くなってしまうので、そこは重要なポイントですね。」


あわえ:「なるほど。もはや役場という枠も越えまくっている気がしますね。」


鈴木室長:「自分たちで能代のニーズを、市場の能代ニーズを創っていかないといけないんです。そこには民も官も関係ありません。能代市の地域活性化に向けて、まだまだ宿題は山積みなので、頑張っていきます。」


あわえ:「具体的なサテライトオフィス誘致のポイントや、仕事に対する姿勢などたくさん学ばせていただきました。本日は貴重なお話、誠にありがとうございました。引き続きよろしくお願いいたします!」







能代市でのサテライトオフィス事業に興味のある方は、こちらからお問い合わせください!



Comments


bottom of page