top of page
  • 執筆者の写真株式会社あわえ

コミュニティマネージャー募集! | 新潟県小千谷市


あわえは持続可能な地域づくりのため、地域に寄り添い、地域づくりを後押しするコミュニティマネージャーを募集しています。



今回募集するのは、新潟県小千谷市のコミュニティマネージャーです。



小千谷市では2022年からコミュニティマネージャーが1名常駐し、コワーキングスペースを運営しながら高校生や市民向けのセミナーや商店街でマルシェイベントを企画・運営などに取り組んでいます。業務が多岐に渡ってきているため、一緒に取り組んでいただけるメンバーを追加で募集することになりました!




あわえにおける「コミュニティマネージャー」とは



少子高齢化や首都圏への人口集中、産業構造の変化により、地方の地域課題は山積みです。あわえのコミュニティマネージャーは「地域コミュニティの一員として、地域内外の人や企業を巻き込み、地域の人や企業の一歩に寄り添い、後押しする人」と定義しています。



現在、美波本社、東京オフィスのほか、北から北海道安平町、宮城県加美町、新潟県小千谷市、神奈川県真鶴町、福岡県古賀市にコミュニティマネージャーが配属されており、各地の地域課題を汲み取り企業誘致の支援を進めたり、地域内でイベントの企画・運営など様々な活動をしています。








小千谷市ってどんなところ?







新潟県小千谷市は全国有数の豪雪地であり、その雪解け水がもたらす美しい自然や田園のなかで小千谷縮や錦鯉など特有の文化や産物が育まれています。高い技術を有する製造業が集積し、多大な産業活動が息づくまちでもあります。



2022年7月、新しいサテライトオフィス兼コワーキングスペースである「テレワークステーションおぢや」が誕生し、ここを拠点にIT人材育成を目的としたイベントや、商店街の空き店舗なども活用したマルシェなどを実施しています。




なぜ小千谷市に?


コロナ禍による働き方の多様化への対応や、高校生の居場所づくりなどを目的に小千谷市で「テレワークステーションおぢや」の立ち上げの話が上がり、その相談を弊社にいただいたことが最初のきっかけでした。



そこから小千谷市の豊かな自然や地場産業の強み、人口減少、IT化の遅れなどをお伺いし、それらの課題を解決できる企業を誘致することで街の盛り上がりを生み出せるポテンシャルの高さを感じ、小千谷市と包括連携協定を結び、進出に至りました。



新しく立ち上がった「テレワークステーションおぢや」は中心市街地の商店街の中にありますが、商店街のお店も減り、かつての盛り上がりが失われつつある状況でした。そこに新しくコワーキングスペースができ、この場所を起点に商店街でイベントを開催したり、セミナーを開催してきたことで、徐々に人が集まる流れができてきました。






そうした動きに県外の企業も興味を持ってくれて、小千谷市を舞台に事業を進める企業も出てきました。



直近の事例として、小千谷の伝統産業の一つである花火の製造・打ち上げをしている企業の新規事業で、大阪の企業とマッチングして、花火とその地域のお祭りを360度カメラやドローンで撮影しVR映像化する取り組みが進んでいます。



現地でのロケハンや撮影のアテンド、関係者との調整などにコミュニティマネージャーが入ることで、現地に足を運ぶ機会が少ない県外企業の方々も安心して撮影に臨むことができていました。こうした企業間で連携する上で、調整役もコミュニティマネージャーにとって必要な役割となります。




小千谷市でのコミュニティマネージャーの役割とは?



小千谷市のコミュニティマネージャーの大きな役割の1つとして「テレワークステーションおぢや」の運営があります。利用者は高校生やフリーランス、帰省などでリモートワークするために利用する方が多く、最近は市外・県外の方の利用も増えてきています。よりたくさんの人に利用してもらい、今後は利用者同士の交流を促進したいと考えています。


その他にも


・高校生や社会人などを対象にIT人材育成を目的としたイベントなどの企画・運営

・商店街の賑わいをつくるためにマルシェなどのイベント企画・運営

・地元企業の課題を解決できる企業の誘致、支援


など、業務内容は多岐に渡りますが、運営を通じて様々な接点から地域を盛り上げる役割を担います。





これまで実施したイベントを一部ご紹介!


①高校生向けテクノロジー体験イベント

小千谷市に誘致したVR・アプリコンテンツや広告制作をしている企業とのタイアップ企画です。市内の高校生向けにVRなどの新しい技術を体験するイベントを企画。地方だから体験できないのではなく、地方にいても、小千谷だから体験できる機会を創出しました。





②商店街の空き店舗などを活用したポップアップイベント

テレワークステーションおぢやがある本町商店街も、全国の商店街と同様に店舗や人通りも減っている状況です。そこでまずは一日限定でいろんなお店が出て商店街がにぎわうイベントができないかと、ポップアップイベントを企画。地元の高校生にも運営を手伝ってもらい、普段の商店街にはなかったにぎわいをつくり出すことができました。







小千谷のコミュニティマネ―ジャーに求めるスキル


最初からすべて完璧にできる必要はないです!これらの素養がある、身につけたいという方はぜひご応募ください。


■傾聴力

相手の立場になって聞く、というのは意外と難しいものです。テレワークステーションおぢやを運営していることで、利用者や商店街の方、自治体職員の方、市内の企業の方などさまざまな方とのコミュニケーションが発生します。中には何か悩みごとや相談ごとがあることもしばしば。その場ですぐに解決できることもあれば、そうじゃないものもあります。早とちりでリアクションするのではなく、その人が言いたいこと、その背景も考えながら聞いていくことが大事です。



■共感力

ただ聞くといっても、話の内容を理解することももちろん大事ですが、相手がなぜその話をしているのか、その話にどんな思いを持っているのか、などを考え、共感できるかも重要です。共感することで、相手が感じている課題や悩みを別の方に伝えることもできます。



■調整力

出てきた様々な悩みや課題を解決に導く際、自分の力だけでなんとかなることはあまりないです。その分、周囲の力を借りる必要があり、そうやって点と点をつなぐのもコミュニティマネージャーの役割です。その役割の上で、調整力は欠かせません。いかに円滑に解決に導けるように立ち回るかが肝です。




あわえとは



あわえは「日本の地方をもっと元気に 地方の力で日本を元気に」をビジョンに地域振興に取り組む会社です。これまで300に迫る自治体の地域課題解決を支援し160社以上のサテライトオフィス誘致に成功してきました。あわえでしか学べない知識やノウハウを活かして、私たちと一緒に地域を盛り上げませんか?






募集&選考情報


雇用形態:契約社員勤務地:新潟県小千谷市本町1丁目11番1号 テレワークステーションおぢや

勤務時間:9時から18時(休憩時間:12時から13時)

休日:土、日、祝日、年末年始休日など

業務内容:

・テレワークステーションおぢや(コワーキングスペース+サテライトオフィス)の管理、運営、利用促進

・県外企業や他自治体の視察受入れ、対応

・小千谷で事業を進めたい企業の現地での活動支援

・商店街活性化に寄与するイベントなどの企画、実施

・高校生を含めた地域住民向けのイベント、セミナーの企画、運営・地域コミュニティづくり

・小千谷市での活動のPR

など


求める人材・スキル

・地元高校生、商店街、企業など幅広い世代の方と積極的に交流する意欲のある方

・住民の挑戦を伴走支援できる方・社内や地域の人たちなど、様々な関係者を巻き込んで責任感を持って行動できる方

・あわえのビジョン・ミッション、行動指針に共感し、一緒に挑戦できる方

・こちらの募集は下記の地域要件を満たす必要があります。 

 a 三大都市圏(東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、岐阜県、三重県、大阪府、京都府、奈良県及び兵庫県をいう)の都市地域又は政令指定都市に現に住所を有する方 

 b 採用後、生活の拠点を小千谷市に移すとともに小千谷市に住民票を異動できる方 

 ※小千谷市在住の方は不可 

 ※住民票の所在地の確認が必須・普通自動車免許(AT限定可)をお持ちの方


【応募方法】

・下記応募フォームより必要事項を記入の上お申し込みください。

・書類選考→1次面接→最終面接の選考プロセスになります。





一緒に働く仲間



小千谷オフィス以外にも、他の拠点にもコミュニティマネージャーがいます。それぞれの拠点で地域のために活動していて、普段は遠隔でやり取りをしています。



小千谷オフィスで仕事をする際に特に関わりが多いのが、他の拠点にいるコミュニティマネージャーと、東京にいるローカル・インテグレーターです。それぞれから小千谷での活動や小千谷の好きなところ、コミュニティマネージャーとして地域で活動する上での想いをを話してもらいました。



~コミュニティマネージャー~


【小千谷市】谷口 諒




小千谷でのコミュニティマネージャーの業務は多岐に渡りますが、その分、地域に直接関われる面も大きいです。また、小千谷にいながらも、徳島・東京・コミュマネがいる地域などの情報も入ってくるためとても刺激をもらえます!一緒に小千谷で活動する方にお会いできるのを楽しみにしてます!



【真鶴町】松木 一平




コミュニティマネージャーもローカル・インテグレーターも、様々な経歴の持ち主が集まって地域振興に取り組んでいます。私は前職で観光地のコミュニティカフェ2店舗の店長をしておりましたが、他にもツアーガイド、車のディーラー、行政職員など多様な経験をしている仲間がいます。その仲間たちとそれぞれの個性も活かしながら各拠点ごとの課題や悩みを解決していけるので、毎日が刺激的で楽しいです。



【加美町】玉手 杏佳




地域でのコミュニティの形成やイベントの企画など今まで経験がありませんでしたが、社内のみなさんがアドバイスをくれたり、相談に乗ってくれるので、初めてのことでも挑戦してみようと思えます!たくさんの人に協力してもらいながら実施できた企画に対して、町の人からポジティブな感想をもらえた時は本当に嬉しいです!



【安平町】野末 幾美




コミュニティマネージャーは地域の方と一番近い所で課題を聞き、解決するために活動できる事にとてもやりがいを感じます。経験豊富な先輩たちが居てくれるのでとても心強いですし、各拠点の事例も共有しながら、それぞれの強みを活かして活動できています。



~ローカル・インテグレーター~

普段は東京オフィスに在籍し、全国の自治体を支援しています。イベントごとや大事な場面などで小千谷に来てもらう機会も多く、他の自治体での支援経験も豊富ですので、困った時にいろいろと相談に乗ってくれます。



リーダー:下川 季紗



小千谷市は本プロジェクトが立ち上がった時から担当させてもらっています!小千谷市の魅力はなんといっても、地域の方々の温かさです。出張で訪問する際は、いつも小千谷市そして、関わる方々にパワーをいただいてます。今回は、そんな小千谷市で地域外の人を温かく受け入れ、携わり方を考えたり、地域の方とお繋ぎする役回りを担っていただく形を募集しています。人と深く関わってお仕事をしたい方、人との関わりの中で自身の生き方に向き合ってみたい方、是非応募してみてください!



リーダー:香月 達蔵




活動拠点となる「テレワークステーションおぢや」は、商店街の中心に位置しておりシャッターが閉じているお店が多いのも事実です。そんな中、令和6年には向かいに図書館を中心とした複合施設ができ、人の流れが発生します。これからのあわえの取組は、小千谷市の未来に大きな影響を及ぼすことに繋がります。我こそはという方、応募お待ちしています!




野尻 拓




ローカル・インテグレーターは自治体職員さんとお話しすることが多いですが、コミュニティマネージャーは「地域の人とお話をすることが多い」と思います。地域を盛り上げていくためには外から、内から双方の側面から支援していくことが大切だと思います。是非、小千谷市を「内側」から盛り上げてくださる方と一緒にチームを組みたいです!





小千谷市担当者メッセージ





2022年からテレワークステーションおぢやを開設し、施設の運営、企業誘致や高校生や地元企業との連携を行ってきました。さらなる支援や連携のため、コミュニティマネージャーからは、高校生や地域住民の拠り所の創出や地域産業の活性化に寄与していただきたいです!


自然や産業の豊かな小千谷市で、地域の声に耳を傾けながら、一緒に地域課題に取り組み、新たな企業の連携や人の流れを創出し、地域の魅力を発信していきましょう!



Comments


bottom of page